クレンジング

乳化が決め手!意外と知らないクレンジングオイルの正しい使い方。

クレンジングオイルって、扱いにくいという印象はありませんか?

わたしは、洗い上がりがベトつくというか肌に残っている感じが苦手で、長い間オイルクレンジングはしていませんでした。

しかし!そもそもの使い方が間違っていたのです。

「乳化」なんて知りませんでした😂(笑)

実際に乳化させて正しく使ってみると、とっても良いじゃない!!!

つばさ
つばさ
今回は決め手である「乳化」のやり方とクレンジングオイルの使い方を紹介していきたいと思います。わたしのように知らなかった人は必見です!

クレンジングオイルの特徴

様々な種類のあるクレンジング剤の中で洗浄力の高いのがオイルです。

名前の通り油を多く含むクレンジング剤です。

ファンデーションやマスカラ、口紅などメイクアップ化粧品は油分を多く含んでいるので、油を落とす為には油が必要なのです。

そして「油」は水で洗い流す事はできませんので、油と水分を混ぜ合わせて洗い流す為に「界面活性剤」の出番なのです。

クレンジングオイルとは油と界面活性剤を多く含んでいます。その為洗浄力も高く、どんなメイクも素早く落とす事ができるのが特徴です。

濃いメイクの方や、アイメイクを落とす為のポイントメイクリムーバーとしても、愛用されている方がたくさんいますね!

クレンジングオイルの乳化とは?

 乳化とは、オイルを水やお湯と混ぜて白濁させた状態の事を言います。

クレンジングオイルには「界面活性剤が多く含まれている」と言いましたが

水分と油を混ぜ合わせる為になくてはならない必要な成分で、乳化させる事を目的に配合されているのです。

乳化することで、水・オイル・メイク汚れが混ざり合い 洗い流しやすくなります。

↑見えづらいですが手に取ったクレンジングオイルです。透明感のある状態です。

そこに少量の水を馴染ませると…

↑白くなりました。これが「乳化」です。

乳化することで

  • すすぐ時間を短くする事ができる
  • 擦らなくてもオイルとメイクを落とす事ができる
  • 肌にオイルが残ってしまうのを防ぐ事ができる

以前のわたしはそんな事も知らず、乳化せずに使用していたのですっきり落ちないクレンジングオイルが苦手だったのですね。

クレンジングオイルの使い方

乳化させる事がポイントなのは分かっていただけたと思うので

次はクレンジングオイルの使い方と共に、どのタイミングでどのように乳化させたらいいのかを順に解説していきます!

クレンジングオイル使い方①乾いた状態で使う

 まず、手は目には見えなくても雑菌が付いていますので、それを顔に塗り広げてしまわない為にも、手を清潔に洗っておきましょうね!

そしてクレンジングオイルを使う時、手や顔は乾いた状態で使います

「濡れた手でも使える」という商品もありますがなるべく乾いた状態の方がいいですよ💡(洗浄力が弱くなります)

クレンジングオイル使い方②オイルはたっぷり使う

 オイルは滑らかなテクスチャーなのでつい力が入りやすくなってしまいます。

肌への摩擦を軽減する為にも、記載されている使用量、もしくはそれ以上の量をたっぷり使う事をおすすめします!

クレンジングオイル使い方③優しくメイクとなじませる

メイクの油分とクレンジングのオイルが混ざり合って、汚れを落としてくれます。

 優しく撫でるようにメイクと馴染ませていきましょう。

つばさ
つばさ
「しっかり落とすぞ〜」という気合いは要らないですよ!クレンジング剤はお肌にとって良いものではないので、短時間で素早く優しく馴染ませる事が重要です

ゴシゴシとしなくても、しっかり落ちてくれるので大丈夫!

クレンジングオイル使い方④ここで乳化させる!!

メイクとクレンジングオイルを馴染ませたら、ついにやってきました乳化のタイミングです👏

まずは手の平にさっと水を通し、手についた少量の水を顔全体に馴染ませていきます。

するとオイルが(顔全体が)白くなってきます。

ここでパシャパシャと水をかける必要はなく、少量で大丈夫です。あくまで水とオイルを馴染ませるのが乳化です。

「あれ?白くならない!」って場合はもう一度少量の水を馴染ませてみてくださいね。

白くなったら乳化完了!!

乳化させると、トロッとしていたオイルの感触もサラッと変化します。

クレンジングオイル使い方⑤ぬるま湯でしっかりとすすぐ

乳化した事ですすぎやすくなりましたよ!

水ではクレンジング剤を落としきれず、熱いお湯では肌に必要な皮脂までも落としすぎてしまうので 

すすぎの温度は30度前後のぬるま湯が最適です!冷たすぎず、熱すぎず。

肌にクレンジング剤が残っていては元も子もないので、しっかりとすすいでくださいね!

クレンジングオイルの使い方:さいごに

いかがだったでしょうか?

クレンジングオイルはメイク落ちが抜群なので、濃いめのメイクをする方には手放せないものだと思います。

しかし、メイクを落とす事ができてもオイルをしっかり洗い流すことができていなければ、肌荒れの原因や肌トラブルにもなってしまいます。

オイルを馴染ませていきなり水に流そうとしても、オイルと水は混ざり合う事ができないのです。

しっかりと洗い流すためにも「乳化」をすることが重要☝

クレンジングオイルはアテニアのスキンクリア クレンズ オイル が使いやすくて気に入っています♡

人気の商品だったので気になってはいたものの、当時はオイルに苦手意識があり見送っていましたが、ついに購入!

「乳化」をする事を知ってからはオイルが使いやすいんだと気付きました☺️

つばさ
つばさ
日曜日に家族でお出かけする日なんかはメイクにも気合がはいるので、クレンジングオイルを使うようになりました。乳化を覚えてからというもの抵抗がなくなり、メイクの落ちやすさに感動です!

このスキンクリアクレンズオイルは、肌のくすみの原因でもある「肌ステイン」に着目したクレンジングオイルなのです。

肌ステインを除去するロックローズオイルが配合されていて

しっかりとメイクを落とす事はもちろん、毎日のクレンジングで肌ステインを蓄積させない、くすみのない肌へ導いてくれます♡

年々、くすみが気になりませんか?

やっぱりくすみのない明るい肌が理想ですよね!

気になる方は【スキンクリア クレンズ オイル】はこちら