マツエク・まつげケア

マツエクを長持ちさせる方法!5つのコツで目元を華やかにキープ♡

せっかく付けたマツエク!長持ちさせたくないですか?

気付くと1本、2本、って抜けてきちゃうんですよね。平均は3週間位で取れてしまうみたいです(°_°)

つばさ
つばさ
そんなのコスパ悪いよ〜!ちょっと丁寧に扱ってあげるだけで、1ヶ月以上余裕でもつよ♡♡

この記事では、マツエクの長持ちさせる方法を紹介していきます☺

めんどくさがらずにちょっと意識してあげるだけで、マツエクの持ちは全然違うので是非試してみてくださいね!!

マツエク長持ちのコツ①5時間は触れない・当日は洗顔しない。

まつ毛エクステことマツエクは、自まつ毛にグルー(接着剤)で人工のまつ毛をつけている事はお分かりかと思います。

アイメイクなどをしていると接着力が弱くなってしまうので、マツエク施術前はアイメイクをせずに行いましょう!

その他にも、施術前後の注意点をあげていきますね。

施術後もグルーは乾いていない

マツエクのグルーが乾くまでは5.6時間かかると言われています。

施術後に嬉しくて気になって、マツエクを触りたくなりませんか?フサフサボリューミーになったまつ毛気になりますよね!

でもダメ!まだ乾いていないので触れないで😭

浮いてしまったり、ズレてしまったり、しっかりと接着されていないと早く取れてしまう原因にもなってしまいます。

完全に乾くまでは24時間とも言うので、施術から1日は特に触らないようにしましょう♡

濡れると接着力は弱まる

まだ乾いていない状態で濡れてしまうとやはり、しっかり接着されず取れやすくなる原因になります。

施術した当日は洗顔はしない方がいいです。出来る事なら、湿気のある入浴も控えるのが吉!

つばさ
つばさ
わたしは、お風呂に入ってからサロンに向かいます。もちろんスッピンで。施術後は洗顔をしないで入浴もしません!そしてなるべく遅い時間に予約していますよ♡

完全に乾かし、しっかり接着させる事が第1のコツです☺

マツエク長持ちのコツ②摩擦に注意!なるべく触らない

マツエクは摩擦を与えると、浮いてしまったり折れてしまったりと格段に取れやすくなります。

眠い目をこすったり、目が痒くなった時にこすったり、無意識に目をこすってしまう事って意外と多いんですよね。

そこは意識してこすらないようにしてみましょう!!

寝る時の体勢は仰向け一択!

普段寝る体勢はどんな感じですか?

つばさ
つばさ
わたしは子供の頃からうつ伏せで寝ていました(笑)うつ伏せで寝る人はあまり居ないかな?と思いますが…

お分かりの通り、マツエクをしていてうつ伏せは絶対ダメです。

枕など寝具によって、目元が擦れてしまいます。マツエクが引っかかったり折れてしまったりどんどん取れていきます。そして寝起きのバラツキもはんぱじゃないです。

横向きも、下になった枕側の目元が潰れてしまうので控えてください。

という事で、寝る体勢は仰向け一択です。

(と、言ってるわたしは仰向けで寝たはずなのに、起きると横向きです(笑))

マツエク長持ちのコツ③クレンジングを慎重に!

マツエクをつけている時に、普段と同じようにクレンジングをしていてはダメですよ😭

まつ毛に普段をかけずにメイクを落とす事がとっても重要!毎日の事だからこそ、この差は大きいですよ♡

クレンジングはオイルフリーのものを選ぼう

マツエクを接着しているグルーは油分に弱いです。クレンジング剤は、オイルフリーのものを選びましょう♡

今はマツエクOKと書かれたオイルクレンジングも発売されていますが、個人的にはマツエクを付けている時は使わないようにしています。

  • ローションタイプ
  • リキッドタイプ
  • 水性のジェルタイプ

を選ぶようにしましょう!

コットンは×綿棒が○

普段はコットンを使ってクレンジングしている方もいるかと思いますが、マツエクを付けている時はコットンを使わないようにしましょう!

コットンは繊維がケバケバしているので、マツエクに引っかかってしまったり絡まってしまうんです。

マツエクが取れてしまう原因にもなるので、目元のメイクを落とす時は、綿棒を使うと良いですよ♡

綿棒にクレンジング剤を馴染ませて、優しく落として下さいね!

丁寧に優しく!擦らない!

マツエクは摩擦に弱いと言いましたが、クレンジング時は一番触れる機会が多いので、特に注意してください。

ゴシゴシこすらないことはもちろん、目元のアイライナーなどは綿棒で落としておくといいかもしれません♡

触れてしまうのはしょうがないですが、【こすらない】が大事です。力を入れず優しく。

シャワーを直接あてない

マツエクは熱にも弱いので、熱いシャワーを直接あてるのもやめておきましょうね!

さらに、シャワーの水圧がマツエクには負担になってしまいます。よれてしまったり折れたり、確実にマツエクが取れやすくなりますので気をつけて下さいね♡

マツエク長持ちのコツ④洗顔後・入浴後にももうひと手間

クレンジングを丁寧に優しくやっても、水分を拭き取る時にタオルでゴシゴシやってしまったら台無しです😭

入浴後、洗顔後のこのステップはとても重要です!

目元は優しく水分をふきとる

クレンジング後に顔の水分を拭く時も注意が必要!

タオルの繊維にマツエクが引っかかってしまったり、摩擦が負担にもなります。

タオルでゴシゴシ拭かないで、タオルを抑えるように優しく拭きましょう♡

ティッシュを使うのもおすすめ

わたしの友達の話になりますが、洗顔後はティッシュで水分を拭き取っているんですよ!

ティッシュは水分を含むと破れやすいですよね!?その為、ティッシュで拭こうとすると破れてしまわないように丁寧になるからです。

わたしは、ティッシュで拭くのはちょっとめんどくさいのでタオルで優しく抑えるだけにしていますが。

本気の人は、ティッシュやってみてください♡マツエクだけでなくお肌の為にもいいですよ!

冷風ドライヤーでまつげを乾かす

マツエクも濡れた後は、髪の毛と同じようにドライヤーで乾かして水分を残さないようにしてあげるといいですよ!

これもかなりオススメで、以前知らなかった時はすぐマツエクが取れてしまっていましたが、ドライヤーで乾かすようになってから、持ちが良くなりました♡

マツエクは熱に弱いので、冷風で20cmから30cm位離してがポイント!

時間は2分位なので、絶対やってくださいね!

マツエク長持ちのコツ⑤まつげ美容液が超絶おすすめ!これが1番大事!

マツエクにまつげ美容液!?って思われた方もいるかもしれません。ですが、マツエクをしているからこそまつげ美容液を使った方がいいんですよ♡

マツエクは自まつげにグルーを使って接着しています。自まつげには相当な負担がかかっているんですよね!

自まつげが弱ってしまっては、マツエクがつけられなくなってしまったり、抜けたら生えてこなくなってしまう事もあります😭

そこで、自まつ毛に栄養を与えつつエクステの持ちも良くしてくれる【まつげ美容液】がおすすめなんです。

美容液をつけるタイミングと選び方!

まつげ美容液をつけるタイミングとしては、洗顔後の綺麗な状態でつけるのが◎

朝晩の洗顔後につけられたらその方がいいのですが、難しい場合には夜だけでもつけて下さいね!つけるとつけないでは、本当に持ちが全然違います♡

まつげ美容液の選び方は、よくあるマスカラタイプのブラシ状のものではなく、チップタイプがおすすめです。

マスカラのブラシタイプのものだと、根元にしっかりつける事ができないんですよね。その点、チップタイプならまつげの根元にしっかりつける事ができます!

そして、油分の入っていないマツエクOKのものを選びましょう♡

おすすめのまつげ美容液

わたしの愛用しているまつげ美容液ロングラッシュリッチ を紹介します。

湘南美容外科が共同開発した商品!

マツエクをつけていない時に使っていたものですが、自まつ毛にコシがでたのを実感してそれから使い続けています。

今まで色々使っていましたが、これが一番おすすめ!

一見マスカラのようなブラシタイプかと思いきや先端にチップが付いているので、根元と毛先で使い分けができます♡

単品価格4500円とちょっとお高めですが、容量が8mlと多いです。

公式サイトから定期コースで注文すると3690円で送料も無料になりますよ♡

商品の詳細が気になる方は公式サイトをご覧ください⇨ロングラッシュリッチ

マツエクを長持ちさせる方法まとめ

せっかくつけたマツエク!できる事なら長持ちさせたいですよね☺

【マツエクがついている】って言う事を日常生活で意識してあげるだけで、マツエクの持ちはぐんっとアップしますよ💕

長々書いてしまったのでめんどくさそうと思われてしまったかもしれませんが、慣れてくると全然大丈夫!

  • こすらない
  • 冷風ドライヤー
  • まつげ美容液を使う

特にこの3つが一番重要かと思います!ぜひ意識してみて下さいね♡