洗顔

洗顔の泡立て「ほいっぷるん」がおすすめ!7秒でモコモコに!

突然ですが、洗顔料を泡立てる時あなたは手で泡立てますか?

それとも泡立てネット?

手で泡立てるのは、難しいですよね。

コツがいるのか、わたしは必死に研究したけどうまく泡立てる事ができませんでした。

今は「泡立てネット」という、洗顔料を泡立てるのに、とっても便利な商品があるので、大半の方は泡立てネットを使っているのではないでしょうか?

しかし、泡立てネットもめんどくさくないですか?

つばさ
つばさ

便利な商品なのに、地味にめんどくさい!衛生的にもちょっと…。浴室に置いていたらカビが生えたなんて話も聞いた事があります![/chat]

そこで!泡立てネットより簡単でおすすめな「ほいっぷるん」を紹介します。

  • モコモコの泡が作れるのに、超簡単!
  • 水切れがいいので衛生的!
  • ダイソーで108円で手に入る!

まだ知らない人は、是非読んでみてくださいね!

なぜ洗顔料を泡立てるの?

泡立てずにそのままダイレクトに顔に持っていき洗ってしまうと、肌を擦ってしまい摩擦がおきて、肌に負担をかけてしまう事になるんです😱

「そんな..微々たるものでしょー?」

って思いましたか?

確かに、泡立てなかったからといって、いきなり肌に傷ができたり真っ赤に晴れるわけでも、かぶれる訳でもないですもんね!

しかし!!

日々の積み重ねは恐ろしいですよ(涙)

毎日肌を擦ってしまう事で、肌の表面を傷つけてしまい様々な肌トラブルの原因になってしまったり、シミの原因になる事もあるんです😭

そうならない為にも洗顔料をしっかり泡立て、泡のクッションで肌を擦らないように優しく洗う事、これがとっても大切!

日々の積み重ねで、5年後・10年後も今と変わらず、今よりもっと、綺麗な素肌でいたいですよね!

ほいっぷるんって何?

 100円ショップのダイソーで手に入る、洗顔料の泡だてにとっても便利な「神商品」。

手のひらに収まるサイズの、プラスチックの容器状のものです。

たった5〜10秒、シャカシャカするだけで、もこもこの泡が完成するんですよ!

ダイソーでも大人気の商品で、一時期は入手困難になっていましたが、

今では目立つ所に大量に積まれていたりします✋

ほいっぷるんの使い方

本体はこんな感じです↓

 この容器でもこもこ泡ができるんです♡

どうやって泡立てるのかしら?気になりますよね! 

 

本体は大まかに本体と蓋の2つに分かれています!↓

 

穴の空いている面に洗顔料を乗せ、容器には水をいれますよ〜!

容器にラインが入っているので、だいたいそこを目安に。

蓋をかぶせたら、片手で蓋を抑えて、もう片方の手で上下にシャカシャカしていきますよ〜

 コツは高速でシャカシャカする事!ゆっくり「シャカ〜シャカ〜」だとあまり泡立たないので、高速で「シャシャシャシャーッ」っと

泡がもこもこしてくるとシャカシャカしている手が、弾力で重みを感じてきます!

だいたい7秒位経つと… 

もっこもこ〜♡♡

ほ〜らみて下さい!きめ細かい泡が!!

とっても簡単にできるんですよ!

この泡に顔を埋めた瞬間の気持ち良さ♡やみつきです。

ほいっぷるんのおすすめ理由

ペースト状の洗顔料だけではなく、固形石鹸でも使う事ができるのが嬉しい!

固形石鹸って濡らすと減りが早かったり、柔らかくなってしまったり..って使いにくい方も多いと思うんです。

ほいっぷるんなら穴の開いた面に擦り付けて使用するので、濡らさずにすむので悩み解消☺(ちょっと擦り付けるのが固いですが..)

使用後は逆さにしておけば、水はけがいいので便利!

↑こんな感じで、使用後の置き方も書いてありました。

そこまでこだわって作ってくれていたんですね、ダイソーさん!!

なんといってもこの、きめ細かくてもこもこの濃密泡が簡単にできる!なによりのおすすめポイントです!!

そして、子供でも出来る位簡単なので、お風呂でお子さんにお願いすると喜んで泡立ててくれますよ♡

我が家は次男の担当になっています(笑)

つばさ
つばさ
簡単にできて、楽しく優しい泡立て洗顔!まだほいっぷるんを使った事のない方は、是非Getしてくださいね♡

洗顔の泡だてに「ほいっぷるん」:さいごに

洗顔は泡立てが大切です。泡立てると泡立てないでは、肌にかかる負担が全然違います。

肌って本当にデリケートなんですね!

その泡立てを、簡単にしてくれるのが「ほいっぷるん」です☺

泡立てネットよりもはるかに簡単で、きめ細かい泡ができるので、ぜひ使ってみてくださいね♡

合わせてこちらの記事も読んでみてください[kanren2 postid=”303″]